講座・ワークショップ

美術館講座

レクチャー

様々な切り口で美術に関わるお話をします。
  • ■時間:14:00~(60~90分)
  • ■場所:多目的ルーム
  • ■定員:20名
  • ※申込不要
レクチャー
木の実は本へ落つ
展示はコレクションへ帰る
開催日 6月29日(土)
講師 喜安 嶺(当館専門学芸員)
レクチャー
正岡子規の書簡をよむ
ー館蔵品からー
開催日 7月6日(土)
講師 土居 聡朋
(愛媛県観光スポーツ文化部文化局文化振興推進監)
レクチャー
日本画家・高橋周桑
ー夢みたいな絵があってもいいじゃないか。
開催日 9月28日(土)
講師 長井 健(当館学芸課長)

オンラインレクチャー/展示室LIVE

インスタライブでコレクション展の魅力をお話しします。
■時間:15分程度
オンラインレクチャー
どこでもフロアレクチャー コレクション・ハイライトを巡る

日時

5月10日(金) 19時~  

講師 杉山はるか(当館専門学芸員)
オンラインレクチャー
デザインと絵画、2つの視点から語る!非水の魅力
日時 8月9日(金) 19時~
講師 岩本成美(当館学芸員)
宇野茉莉花(当館学芸員)

ワークショップ

創作や鑑賞、美術に関わる学びの体験をします。
「わくわくワークショップ」は小さなお子さんから参加できる簡単な創作ワークショップです。

※申し込みを終了している場合は予約ができません。

わくわくワークショップ
もみ紙づくり
内容 和紙をもんで独特な表情をつける日本画の伝統技法・もみ紙にチャレンジ。
偶然から生まれる模様を楽しもう。
日時 4月28日(日)、5月5日(日)、5月12日(日)
①10:30~11:30 ②14:00~15:00
場所 南館アトリエ2
定員 12名 ※小学生以下は保護者同伴
材料費 300円
わくわくワークショップ
夏の影をとらえる。
内容 カメラを使わない写真の表現技法・フォトグラムを用いて暗室でアナログプリントを体験。液体や植物などのシルエットを写し取り、涼しげなモノクロの作品を作ろう。
できれば持参:形や輪郭がおもしろい植物や半透明の小物など
日時 6月30日(日)、7月7日(日)、7月14日(日)
①10:30~11:30 ②14:00~15:00
場所 南館アトリエ2
定員 12名 ※小学生以下は保護者同伴
材料費 600円程度
ワークショップ
羊毛から鍋敷き
内容 羊毛を洗うところから化学染料で、まだら染めにしたものをフェルト化してWool100%の鍋敷きを作ります。
講師 田代 亜矢子(当館専門学芸員・担当係長)
材料費 500円程度
日時 ①洗い・染め…4月21日(日)10時~11時、13時~15時
※昼休憩2~3時間
②鍋敷き作り(フェルト)…4月29日(月・祝)13時30分~15時
場所 南館アトリエ2
対象・定員 一般・10名
ワークショップ
版画ー石膏に刷るー
内容 コラグラフ(素材をコラージュして作る版画)を石膏に写しとり、立体の版画作品を作ります。
進行 石﨑三佳子(当館専門学芸員・担当係長)
材料費 600円程度
日時 6月9日(日)
13時30分~16時
場所 南館アトリエ1
対象・定員 小学4年生以上・8名
ワークショップ
「絵の中」探Q!
内容 今日のあなたは「絵の中」探偵です。絵の中を一つ残らず観察して、次々とうかび上がる?にチャレンジ!
進行 鈴木有紀(当館専門学芸員・担当係長)
材料費 無料
日時 8月25日(日)
13時30分~15時
場所 多目的ルーム
対象・定員 小学4~6年生・15名
(クリックするとPDFが開きます)
注意事項
  • ・各講座の前日までにお申し込みください。
  • ・空きがある場合のみ、当日受け付けます。
  • ・先着順となっております。
  • ・予約フォームよりお申し込みの際、「送信完了」メールが無い場合はご連絡ください。
  • ・申し込みを終了している場合は予約ができません。
  • ・材料代・講師等については、変更になる場合があります。
  • ・制作講座は汚れてもよい服装でご参加ください。
お問い合わせ先
愛媛県美術館 学芸課
〒790-0007 松山市堀之内
TEL 089-932-0010 FAX 089-932-0511

コレクショントーク

「作品をどうやってみていけば良いのかわからない」or「みる力を深めていきたい」という方のためのプログラムです。
日 時:

【コレクショントーク・ミニ】
所蔵品展より1点を選んで、作品の見方を楽しく学びます。
毎月第1水・日曜日 11時~11時30分

 

【コレクショントーク】
所蔵品より2点選んで、じっくり作品鑑賞を楽しむプログラムです。
なお鑑賞に取り上げる作品は、水・日とも同じ作品になります。
どちらか参加しやすい曜日においでください。
毎月第3水・日曜日 14時~15時 

場 所: 常設展示室ほか
対象者: 各20名程度(申込不要)

 

コレクショントーク+

見える人も見えない人も一緒に作品鑑賞を楽しむプログラムです。
開催日:

毎月第1水曜日
※2か月毎に取り上げる作品は変わります。
(2か月の組み合わせは、10・11月、12・1月、2・3月です。)
※1月のみ第2週の10日に開催します。

時 間: 14時~15時30分
場 所: 研修室ほか
対象者: 各8名程度(事前予約)

 

展覧会プログラム

 

 美術館では、令和2年度より、愛媛県の森林環境税を活用した「アートの森プロジェクト事業」をはじめました。毎年テーマを設けながら開催している森のなぞなぞ美術館も、ついに第5弾!今年度は、これまでの4か年の展示を振り返りながら、種田山頭火の「分け入つても分け入つても青い山」より、「わけいってもあおいやま」をテーマに開催します。様々な生き物や植生からなる山の奥深さに似た当館の多様なコレクションを、夏山をハイキングするように展示室で楽しんでみませんか。

また、特別招待作家として、アニメーション、タイポグラフィ、書籍、また近年は砥部焼など様々なメディアを横断しながら、マンガを軸とした表現を展開している現代作家、西武アキラさんをお迎えします。西武さんの「山」にまつわる新作や新たな視点で解釈されたコレクション展示もお見逃しなく!

 

【特別招待作家・Special Workshop講師】

  西武アキラ(実験漫画家)

アニメーション、タイポグラフィ、書籍、また近年は砥部焼など様々なメディアを横断しながら、マンガを軸とした表現を展開している。

 

会期:2024年6月1日(土)—8月12日(月・振休)

   9:40—18:00(入場は17:30まで)

   休館日 毎週月曜日(第1月曜開館、翌火曜休館・月曜日が祝日の場合は翌火曜休館)

会場:本館2階 常設展示室1・2

観覧料:一般 330円(260円) 高大生 220円(170円)

    ※()内は20名以上の団体料金。※企画展チケットで本展もご覧いただけます。

    ※次の方は、無料でご覧いただけます。中学生以下、満65歳以上の方、障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名

 

【関連プログラム】

Lecture  木の実は本へ落つ 展示はコレクションへ帰る

今回のコレクション展で紹介している作品についてお話しします。

日時:6月29日(土)14:00~15:00

場所:本館1F多目的ルーム

講師:喜安 嶺(専門学芸員)

定員:20名 申込不要、参加無料

 

Workshop  夏休みイベント「とばせ!くるくる」

飛ぶ種のしくみを用いて紙を折り、2階から飛ばして、落下する様子を楽しみます。

日時:8月11日(日)、12日(月・振休)

   各日10:30~11:30、15:00~16:00 ※時間内に随時参加できます。

場所:本館エントランスホール 申込不要、参加無料

 

Special Workshop  レンチキュラーで変化する森のいきものを作ろう

角度によって見え方が変わる素材、レンチキュラーを使用して、あなただけの森の生き物や植物をコラージュでつくりましょう。

日時:7月21日(日)14:00~15:00

場所:本館1F多目的ルーム

講師:西武アキラ(実験漫画家)

定員:15名 要申込、先着順

材料費:500円

 

Workshop  額/装するWorkshop

数多くの額を手掛けてきた額師風雅さんと一緒に、はがきサイズまでの○○(なんでもOK!)を額装します。

県産材の枠を使用した額をつくりながら、額装の面白さにワクワクしませんか。

日時:8月4日(日)10:00~12:00

場所:本館1F多目的ルーム

講師:額師風雅

定員:10名 要申込、先着順

材料費:2,000円

 

 

Workshop  木曜Workshop

「木」にちなみ、木曜日に週替わりでワークショップを行います。

①30min植物画観察 ②よくみるパズル ③ブラインド・デート

日時:①7月25日(木) ②8月1日(木) ③8月8日(木)

   各日10:30~11:30

場所:本館2F常設展示室

進行:鈴木有紀(専門学芸員)

定員:各20名 要申込、先着順 要観覧券 ※小中生は無料

 

のイベントのお申込や詳細はこちら

イベント

上記の事業以外に、夏休みイベントやミュージアムコンサートなどを実施することがあります。
Copyright © 2017 The Museum of Art, EHIME (JAPAN) All Rights Reserved.