美術品等の特別利用について

ご相談窓口

愛媛県美術館の美術品等を閲覧、複写、撮影、模写、模造等又はこれらにより得たものの展示若しくは刊行物への掲載(以下、「特別利用」)を希望される場合は、下記の手続きが必要ですので、事前に美術館の担当窓口とご相談ください。

お問い合わせ先089-932-0010 (学芸課)

特別利用の申請方法について

利用希望日の1か月前までに申請書を提出してください。
申請書の提出にあたっては、 記入例をご参照ください。
なお、利用にあたり著作権者の許諾が必要な場合は、著作権者の承諾書(任意)を申請書に添付し、 提出してください。

特別利用料についての納入及びその減免について

営利を目的とした特別利用をしようとする方からは、以下のとおり納入いただきます。申請内容について許可となりましたら、当館より許可書と納入通知書を送付いたします。納入通知書のとおり特別利用料をお振込みいただき、納入確認ができましたら、ご利用いただくことができます。
なお、
①教育、学術上の調査研究又は啓発のために行う者で、特に認めたもの、
②博物館の広報に関し効果があると認められる用途に供することを目的とする者、
③その他、必要と 認める場合は、特別利用料が免除となることがあります。

利用区分 特別利用料(1点1回)
閲覧 520円
模写・模造 5,230円
撮影・複写 5,230円
原版使用 5,230円

コレクション画像を使ったオリジナルグッズ等の制作について

愛媛県美術館では、新たな魅力発信と地域経済の活性化に役立てていただくため、令和2年度から、県内事業者等をはじめ、当館所蔵の美術品画像の商用利用の促進を図ることとし ています。各種商品のパッケージ、 カレンダー等などに、当館コレクションの画像をぜひご活用ください。 詳しくは、 以下をご参照ください。

Copyright © 2017 The Museum of Art, EHIME (JAPAN) All Rights Reserved.