講座・ワークショップ

美術館講座

掲載日よりの先着順での予約受付となりますので、ご注意ください。
連続講座
壁掛けミカン
内  容
シンプルな壁掛けタイプのオリジナル「ミカン」を作ります。砥部焼の土で成形し、絵具で色を付けます。
開催日
11月18日(日)・12月9日(日) 各13時30分~15時
対  象
小学4年生以上(各8名)
申  込
事前申込・先着順
※両日ともに定員となりました。
費  用
1,000円程度
連続講座
コレクション講座 古茂田家の守介さん
内  容
古茂田守介の家族たちも描く人でした。家族の作品から守介独自の表現に近づきます。
開催日
⓵弟・守介と兄・公雄
11月24日(土)14時~
⓶守介と妻・美津子と娘・杏子と
12月15日(土)14時~
対  象
一般(30名)
申  込
事前申込不要・先着順
費  用
無料
連続講座
ウォーターレス・リトグラフ
内  容
水を使わないリトグラフ(版画)に挑戦してみましょう。
開催日
1月13日(日)、20日(日) 各13時30分~16時
対  象
中学生以上(8名)
申  込
事前申込・先着順
費  用
1,000円程度
一日講座
ストーンアート
内  容
川で見つけたきれいな石に、魚や動物、デザインなどなんでも好きなものを思い思いに描いて楽しみましょう。
開催日
10月14日(日)、28日(日) 各13時30分~15時
対  象
小学生高学年以上(各10名)
申  込
事前申込・先着順
費  用
200円程度(描きたいものの写真等、可能な方は好みの石をご用意ください。)
一日講座
木っ端deスタンプ
内  容
木っ端に絵の具を付けて、色紙にスタンプ♪ △□〇を線で繋ぐと何に見えるかな?
開催日
11月4日(日)、12月2日(日) 各13時30分~15時
対  象
小学生以上(各15名)
申  込
事前申込・先着順
費  用
200円程度
一日講座
海運王に俺はなる!
内  容
身近にある廃材(金属や木材などなど)を用いて、オリジナルの船をつくってみよう。
開催日
1月27日(日)、2月10日(日) 各13時30分~15時30分
対  象
小学生親子(各7名)
申  込
事前申込・先着順
費  用
200円程度(制作に用いたい廃材があれば、ご持参ください)
一日講座
鳥を飛ばそう!
内  容
鳥型カイトをつくって、空高く飛ばしてみよう。
開催日
3月3日(日)、10日(日) 各13時30分~15時30分
対  象
小学生以上(各15名)
※小学校低学年の参加希望の場合は、
保護者の方とご参加ください。
申  込
事前申込、先着順
費  用
300円程度
注意事項
  • 各講座の前日までにお申し込みください。
  • 空きがある場合のみ、当日受け付けます。
  • 先着順となっております。
  • 受講の可否については、美術館より申し込み方法と同様の手段にて、
    ご通知します。(電話になることもあります。)
  • 材料代・講師等については、変更になる場合があります。
お申し込み方法

・メールでお申し込みの場合は、予約フォームよりお申し込みください。
電話(089-932-0010)またはFAX(089-932-0511)の場合は下記の事項をお知らせの上、お申し込みください。

希望講座名 ・郵便番号 ・住所 ・氏名(フリガナ) ・年齢 ・電話番号

※返信があった時点で、受付完了となります。

※メール、FAXでお申し込みの方は、2営業日を過ぎても返信がない場合はお手数ですが、お電話にてご確認ください。

お問い合わせ・お申し込み先
愛媛県美術館 学芸課普及グループ
〒790-0007 松山市堀之内
TEL 089-932-0010 FAX 089-932-0511

土曜講座

愛媛県美術館の学芸員等が日々の経験や研鑽を通じて学んだことを紹介します。
開催日: 毎週土曜日
時 間: 14時~(1時間から1時間半程度)
場 所: ハイビジョンギャラリー等
参加費: 無料(内容によっては観覧券、材料費が必要になる場合があります。)

※都合により変更、お休みする場合があります。

コレクショントーク

愛媛県美術館の所蔵作品を中心に行う対話型鑑賞プログラムです。
開催日: 毎週水・金・日曜日
時 間: 14時~(1時間程度)
場 所: 新館2階常設展示室
参加費: 高校生以上の方は所蔵品展観覧券または友の会会員証をご持参の上、ご参加ください。

展覧会プログラム

企画展に応じ、様々なイベントを開催しています。
各展覧会のページをご参照ください。

イベント

第14回愛媛県美術館室内楽コンサート満員御礼!

11月10日(土)愛媛県美術館講堂において

「第14回愛媛県美術館室内楽コンサート」が開催されました。

弦楽四重奏、木管五重奏など多様な演奏形態による

素敵なメロディーが満席となった美術館の講堂いっぱいに響きました。

音楽を楽しんだ後はコレクション展もご観覧いただき、

芸術の秋を満喫した1日となりました。

 

 

 

 

Copyright © 2017 The Museum of Art, EHIME (JAPAN) All Rights Reserved.