企画展

 風が運ぶ、地球上のはるか遠くの場所からの伝言、はるか遠い昔からの伝言、大きな宇宙的な営みからの伝言、一輪の小さな草花からの伝言。ボクネンは、開かれた全身の感覚から無限に変化する風の伝言(イアイ)を感じて、出てくるものを彫刻刀一刀の切っ先で開き、感じるままに絵を掬い獲ります。

 本展覧会では、作家活動30年の間に描いた木版画約2,300点の中から、代表的な大作(寸法:畳12枚分)、巡りめぐって循環する偉大で美しい珊瑚礁の海と生命の躍動を描いた「大礁円環」。立秋から大寒までの24節の恵の風の流れと生物の脈動感を表現した「節気慈風」。これら2点を含む約80点に及ぶ魅力あふれる作品をご高覧頂きたいと思います。そして、本展覧会を通し、地球上に存在するたくさんのいのちの息吹と躍動を感じ、自然の尊さを感ずる機会となることを切に願うところであります。

主  催 : 「名嘉睦稔展」実行委員会(愛媛県、愛媛新聞)
後 援 : 松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、(公財)愛媛県教育会、愛媛県教育研究協議会、愛媛県小中学校長会、 愛媛県PTA連合会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、愛媛県文化協会、(公財)愛媛県文化振興財団、(一社)愛媛県観光物産協会、愛媛経済同友会、愛媛県商工会議所連合会、愛媛県公民館連合会、 (公財)松山観光コンベンション協会、連合愛媛、愛媛県旅館ホテル生活衛生同業組合、愛媛ホテル協会、道後温泉旅館協同組合、四国旅客鉄道(株)、伊予鉄道(株)、愛媛県理容生活衛生同業組合、愛媛県美容業生活衛生同業組合、愛媛県料飲業生活衛生同業組合、愛媛県喫茶業生活衛生同業組合、南海放送、テレビ愛媛、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛

特別協力:全日本空輸株式会社

広報協力:あいテレビ

会期

 平成29年4月8日(土)~5月7日(日)

休館日

 月曜日(5月1日(月)は開館、翌2日(火)が休館)
 ※当館は、第一月曜及び月曜にあたる祝日を開館し、翌日を休館としております。

カレンダー表示はこちら

開館時間

 愛媛県美術館:9時40分~18時(入場は17時30分まで)

観覧料金

観覧料
 当日券
前売券
大 人
1,000円
800円
ペアチケット
1,400円
高大生
800円
600円
小中生
500円
300円
 ※団体(20名以上)、満65歳以上の方は前売料金で当日入場できます。
  満65歳以上の方は生年月日がわかるものをご呈示ください。
 ※障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料で入場できます。 
  障害者手帳等をご呈示ください。
 ※企画展半券で所蔵品展もご覧いただけます。

 

前売り券販売所

 愛媛県美術館(ミュージアムショップ)、愛媛新聞旅行、愛媛新聞社の県内支社・エリアサービス(取り寄せ)、いよてつ高島屋、フジグラン(エミフルMASAKI、川之江、新居浜、西条、今治、松山、重信、大洲、北浜、北宇和島)、Aコープ西日本県内全店、オズメッセAコープおおず、コープえひめ、明屋書店県内全店、新丸三書店県内全店、ジュンク堂書店松山店、フジ・TSUTAYA(姫原、砥部、松山平井、フジ垣生、藤原、フジ夏目、フジ東予、宇和、北宇和島)、伊予鉄道主要各駅、ローソンチケット(Lコード61779)、チケットぴあ(Pコード768-090)、他 パスタ―掲示場所

関連プログラム   

 1 作家来館イベント アーティスト・トーク
・日時:4月8日(土) 11時~(30分程度)
・場所:展示室
※本展覧会観覧券が必要です。 

2 ライブ制作
・日時:4月8日(土) 13時30分~15時
・場所:新館エントランスホール

3 創作体験
・日時:4月15日(土)、29日(土・祝) ・5月4日(木・祝) 各14時~15時
・場所:新館エントランスホール
・材料費:100円(1枚は持ち帰れます。)
※申込不要。時間内いつでも参加できます。

 

4 連続講座「シーサーをつくろう」

・内容:紙粘土を使って、沖縄の守り神シーサーをつくります。
・日時:4月16日(日)・30日(日) 各13時30分~15時30分
・場所:研修室前
・対象:小学生以上・10名(先着順)
・材料費:300円程度

※事前に美術館普及グループまでお申込みください。

 

 

このページの先頭へ