所蔵品展

年間のスケジュールはこちら

所蔵品展の学校団体申込みの手順について
 (詳細はこちら

H29/6月13日(火)~7月17日(月・祝)

●都市と自然

  人は古来、洋の東西を問わず、人里離れた場所にある山や川、海の景色を愛し、絵に表してきました。しかし同時に、人は賑わいに満ちた都市や村の景観をも愛し、絵に写してきました。この展示では、近世・近代日本画の中から、自然の風景、都市の景観を描いた作品を御覧いただきます。

●海をみる、私をみる

  野間仁根、中川八郎ら県内出身作家が描いた瀬戸内海をはじめとした海は、単なる風景としてだけではなく、ときに作家の心情を表し、みる者の心情をも反映する情景として表現されてきました。7月17日の「海の日」に向けて、海を主題とした作品を展示します。

●「時」の様相、「場」の記憶

  私たちが対峙するこの世界において、絶え間なくその姿を変えながら存在する「時」そして「場」。これらの要素に着目して作品をご紹介します。

●武智光春コレクション 福田平八郎 夏の風物

  松山市出身の装こう家・武智光春氏よりご寄贈いただいた福田平八郎作品の中から、夏の季節にふさわしい主題・色合いの作品を選んで展示します。

●華麗なる19-20世紀フランス絵画の世界

   美術史上とりわけ変化に富む近現代のフランスで活躍した画家たちによる作品を特集展示。コロー、クールベ、ブーダン、モネ、セザンヌ、ボナール、ルドンの優品が揃い踏み。19世紀後半から20世紀初頭のフランスを代表する画家たちの華麗なる競演をお楽しみください。

 

展示作品目録(PDF) 

観覧料

観覧料
 当日料金
団体料金
一  般
300円
240円
高大生
200円
160円

9時40分~18時00分 (入室は17時30分まで)

◎企画展チケットで所蔵品展もご覧いただけます。
次の方は、所蔵品展観覧料が免除されます。
A:小中学校
B:満65歳以上の方
C:療育手帳をお持ちの方
D:身体障害者手帳をお持ちの方
E:精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
※C・D・Eの方で介護が必要な場合は、介護者も免除されます。
※団体料金の適用は、20名以上となります。
※このほか、詳しくは美術館へお問い合わせください。 

現在貸出中のコレクション

 他館へ貸出し中の当館コレクションリストです(毎月更新)

●6-7月貸出リスト

このページの先頭へ