教育普及

井川惺亮 色の広がり

2004年度公開制作 報告 井川惺亮 色の広がり

平成16年度の公開制作は、愛媛県出身の井川惺亮氏を向かえ、作家と共に和紙を折ったものに着色するワークショップの開催、エントランスや展望ロビーを活用した展示ありと内容を拡大して開催しました。
寒い時期にも関わらず、ガラスから差し込む陽の光に、赤・青・黄の原色など9色が、ステンドグラスのように光り、優しい温かな空間を醸し出してくれました。

ワークショップ・展示

公開制作の様子を動画で紹介

公開制作WS

公開制作展示

▲ワークショップでは、45cm角の和紙を想い想いに「鶴」や「箱」に折り、アクリル絵の具6色で着彩。 折り紙を広げて、ガラス面に張り、みんなで鑑賞会を開催。自分の作品をみんなの作品と見比べてみました。
←井川先生の作品をアップで撮ってみました。裏から太陽の光があたり、輝いて見えます。
▼エントランスの展示作品。中庭にある3本の楠や外界に呼応しているかのような作品で、明るいエントランスが印象的。

 

このページの先頭へ