教育普及

作品鑑賞~「みる」ことは「考える」こと

  美術作品を楽しむ時の入り口(基礎)のための「対話型鑑賞プログラム」、そしてもっと作品について知りたくなった時のための講義形式の鑑賞プログラムの2種類のプログラムを用意しています。「みる」楽しみを体験してみませんか。

対話型鑑賞※を体験できるプログラム

※グループで話し合いをしながら、作品の見方を楽しく学ぶための


鑑賞
基礎プログラムです。「美術」と仲良くなろう!

コレクショントーク

 愛媛県美術館の所蔵作品を中心に行う対話型鑑賞プログラムです。県美のコレクションと仲良くなろう!

●開催日:毎週水・金・日曜日
●時 間:14時~(1時間程度)
●場 所:新館2階常設展示室
●参加費:高校生以上の方は常設展観覧券または友の会会員証をご持参の上、ご参加ください。

※新年度からのコレクショントークは4月26日(水)からスタートします。ご参加お待ちしています。

スクールトーク(学校団体対応)

 学校団体のための対話型鑑賞プログラムです。展示室で10~15名の程度のグループに分かれ、それぞれに1名のナビゲイターがついて作品鑑賞を行います。

●スクールトークは、1点の作品を30分程度かけてじっくりと鑑賞します。その後、自由鑑賞という流れになっていますので、美術館に1時間以上滞在される場合にお勧めします。
●同じ来館日、同じ時間帯に希望が重なる場合は、先に申し込まれた学校を優先させて頂いています。どうぞご了承ください。
●スクールトークは作品ガイドボランティアと調整を行います。申込みは来館の2週間前までにお願いします。その他詳しくは、美術館普及係まで気軽にお問い合わせください。

企画展トーク

 企画展の作品を楽しむための対話型鑑賞プログラムです。毎年、開催される展覧会の中から、展覧会の趣旨、展示室の状況等を考慮して開催されます。今年度のトーク開催展覧会は次のとおりです。

●開催日:企画展開催期間中の土曜または日曜日
●時 間:11時~11時30分
●場 所:企画展会場
●参加費:企画展観覧券が必要です。

※なお、トークの詳しい日程については各展覧会ごとに随時アップしていきます。

もっと!作品を楽しむための鑑賞プログラム

企画展レクチャー(フロアレクチャー、講座等)

展覧会担当学芸員による講義形式の鑑賞プログラムです。詳しい日程については、各展覧会紹介ページをご覧ください。

土曜講座

愛媛県美術館の学芸員が日々の経験や研鑚を通じて学んだことをはじめ、展覧会で関わった作家の人となりなど学芸員でなければ語れないエピソード等についてお話します。

●開催日:毎週土曜日
●時 間:14:00~15:00
●場 所:ハイビジョンギャラリー等
●参加費:無料(内容によっては観覧券が必要になる場合があります)
★都合によりお休みになる場合があります。

※5,6月の予定はこちらを参照ください。

 

このページの先頭へ