アトリエ

南館耐震化工事を終え、平成29年7月25日からアトリエを再開します。
ただし、アトリエ教室は8月から開始します。

アトリエ

美術館では、自由に使えるアトリエを2部屋(版画全般・多目的)、美術館の開館日・開館時間にオープンしています。
ここでは、自分で好きなものを自分のペースで創ることができます。
アトリエの利用は無料ですが、制作空間や機材に限りがありますので、事前予約をお願いします。
アトリエや図書コーナーの技法書も参考に、自分のペースでじっくりと制作してください。また、「アトリエ教室」を開催し、アトリエの利用方法や、制作の手順をお伝えする機会を設けています。
制作してみたいことがあれば、ふれあいアートセンターでご相談ください。

アトリエ1・・・版画の制作ができます。

木版画 木版用プレス機(ローラー幅100cm1台)
銅版画 凹版用プレス機(プレスサイズ70×140cm1台、45×105cm1台)、アクアチントボックス
リトグラフ 平版用プレス機、平版用ローラー
シルクスクリーン 孔版感光吸着焼付け機、乳剤乾燥機、孔版用枠 など

アトリエ2・・・多目的な制作ができます。

木工 糸鋸3台、ベルトサンダー、旋盤
絵画 イーゼル、石膏像、コンプレッサー
粘土 土粘土、粘土板,へら
写真 暗室、カラー引伸ばし機、モノクロ引伸ばし機
染織 糸紡機5台、ドラムカーダー2台、卓上織機6台、布きり機、ホーロー鍋5個

利用方法

一般利用

アトリエの機材、道具、スペースを利用して、自分のペースでじっくりと制作することができます
※常時指導者がアトリエにはいないので、自主的な創作活動となります。
※アトリエの使い方や基本的な工程や手順をお伝えする「アトリエ教室」を実施しています。併せてご検討ください。

※アトリエ1及び暗室に限り、団体での利用が可能です。ただし、一団体、半年間に2回までとします。

(1)開室日
 美術館開館日

  • 但し、毎月開館日の月末1日間(不定期)を設備整備のため閉室します。 また、講座利用等で美術館が使用する場合、一般利用を制限することがあります。

(2)利用時間
 9:40~18:00
※準備や片付けも利用時間内に行ってください。よって、余裕をもって片付けをお 願いします。

(3)利用方法

<予約>
ご利用の際は、南館ふれあいアートセンターで予約いただくか、お電話で事前予約をお願いします。
※利用希望日の前月1日から予約を受付けます。
※予約は、同一種目1回とします。
<受付> 
利用時は、ふれあいアートセンターにおいて受付けし名札を受け取り、アトリエでの制作に入ってください。
※一部の道具はふれあいアートセンターにて貸し出ししています。道具貸し出し簿に記入の上、アトリエにて制作、終了時にご返却ください。
<材料・道具>
・制作に必要な材料、アトリエに設置していない道具は持参してください。
※準備するものがわからない方は、ふれあいアートセンターでご相談ください。
※材料の一部を美術館友の会において頒布しています。
・美術館に寄付された材料はアトリエ内で提供しています。ご自由にご利用いただけますが、随時あるとは限りませんので、ご注意ください。
・ご持参された材料、道具等(制作途中のものを含む)は、原則として、その都度お持ち帰りください。
※翌日同一内容での利用予約が取れた場合は、アトリエ内に置くことができます。他の利用者の迷惑にならない場所にまとめて置き、氏名・期日がわかるようにしておいてください。また、置いて帰る場合は、ふれあいアートセンターに申し出てください。(保管については、自己責任でお願いします。)
※版画のように乾燥時間が必要なものは、他の利用者の迷惑にならない場所にまとめて置き、氏名・期日を明記した上で、ふれあいアートセンターにお申し出ください。最長2週間置くことができます。
※無断放置、または規定の日数(最長2週間)を超えて放置されている場合は、不要なものと判断し破棄することがありますので、ご了承ください。
<退出>
機材道具の片付け、掃除を行い、名札をふれあいアートセンターに返却してください。

(4)利用全般に関する注意事項
 ・小学生以下の方は、保護者同伴で利用してください。
 ・美術館での、制作物の売買はご遠慮ください。
 ・飲食は必要最小限にとどめ、他の利用者の迷惑にならないようにしてください。
 ・機材や道具の不具合は、速やかに職員までお知らせください。

アトリエ教室

初めてアトリエを利用する方や制作の幅を広げる方を対象に、アトリエを使っての創作手順や機材の使い方を説明します。ご興味のある場合は、 まずはお電話ください。※29年8月から開始します。

<開催日>
アトリエ1(版画)…第1・3水曜・土曜日
アトリエ2(染織・写真・木工等)…第2・4水曜・土曜日
<開催までの流れ>
①希望の内容を、電話か直接職員に開催日の2週間前までにお申し出ください。担当者と日程調整を行い、開催日を決定します。
※先着順にて受け付けます。
※機材とスペースに空きがない場合は、お断りすることがあります。
②定員に満たない場合、決定した開催内容を、HP及び館内で告知し、参加者を募集します。
③当日は、ふれあいアートセンターで受付後、アトリエで受講します。
※少人数対象とし、アトリエ教室終了後は一般のアトリエ利用ができるように細やかな質問に返答できるようにしています。よって、メモなどを取り、質問事項は適宜行ってください。
※美術館友の会販売物を利用の場合は、別途材料費をお支払いください。

※インド藍での染めの教室が開催できます。  
 藍染液60Lで1人か1グループで500gを1時間で染めます。
 絞りなどは事前に用意してきてください。
 詳細は、美術館までお問い合わせください。
 材料費 約1400円(藍液使用料・助剤代等)

 

団体利用

学校団体やPTA団体等の要望により、20名程度の創作活動のお手伝いをします。
※日時・対象者・価格を相談の上、内容を決定し、開催します。
※美術館外で開催の場合は、移動にかかる費用については主催者によりお支払いをお願いします。

アトリエひろば

アトリエの前のひろばに「〇△□であそぼう」が登場します。
ホワイトボードにマグネットの図形を並べて、何ができるかな?いろいろな絵を創ってみよう!
※写真は、前回の黒板積み木です。

場所 南館エントランス

 

お問合せ&利用申込先

愛媛県美術館 普及係
〒790-0007 松山市堀之内
アトリエの予約は、ふれあいアートセンター TEL 089-932-0147
教室に関しては、普及グループ      TEL 089-932-0010

ホームページからのお問合せ

このページの先頭へ